アンチエイジングで改善

女性

20代後半になってから、シミがひどくなってきてしまいました。というのは、私は20代前半のころに肌を焼いていたんです。当時は、顔黒ブームがあって、肌が黒いほうが可愛いみたいな感じがありました。ギャル系の子はみんな日サロにいて肌を焼いたり、夏はサンオイルを塗って海に行ったりしてました。私も例に漏れずでそんなことを繰り返していました。当時は、あとあとシミになるとかそんなことも考えずにガンガン焼いていたので、そのしわ寄せが20代後半になってやってきた・・・という感じですね。あの時あんなに焼かなきゃよかったーーーーと心の底から思いましたが、もう時すでに遅しです。紫外線ってこわいですね。私の肌の奥にはメラニンが蓄積されていたようで、それが一気にしみとなって顔に現れてしまいました。美白化粧品を使ってケアしたりもしていましたが、顔全体にそばかすのようにあらわれた茶色いポツポツとしたシミはなかなか解消できませんでした。まだファンデーションをしっかり塗ればカバーできるくらいではありましたが、きっと年齢を重ねるに従ってシミが濃くなっていくんだろうなあと考えるとすごく嫌でしたね。それで、エステにいってフォトフェイシャルというものを受けることにしたんです。アンチエイジングとかエステでのケアには興味があったので、いろいろ調べている時に、私のような肌悩みにはフォトフェイシャルがいいんじゃないかという結論に至ったのです。
フォトフェイシャルは光を当てて行いました。そんなに時間はかからなかったですね。終わって数日すると気になっていた部分が薄くなってました。シミだけじゃなくてシワやハリ、潤いにも効果が期待できるみたいですよ。

痩せたい人へ

こちらを見る女性

痩せたい・・・。痩せてキレイになりたい・・・。痩せてあのころの体型を取り戻したい・・・。そんなふうに日々思いつつ鏡の前でため息を付いている女性は多いでしょう。お腹まわりにボテッとついたお肉、背中のだんだん畑、二の腕のプルプル、おしりのセルライト・・・・気になっていませんか?年をとればとるほど、ダイエットするのは難しくなっていきますから、できるだけ早く対処しましょう!!とはいえ、ダイエットって、口で言うほど簡単なものじゃないですよね。食べなければいいとか、運動すればいいとか、そりゃそうですけど、最初からそれができていればこんな身体にはなっていない・・・ですよね?自分で上手にダイエットが出来ない人は、痩身エステに行くのが一番です!私がこんなふうに断言するのは、実際私が痩身エステでダイエットに成功したからなんです。今まで自分では何度も挫折して、何度もあきらめていたダイエット。そんな私が国立の痩身エステに行って、20代前半のころのスレンダーボディを取り戻せたのです。私が行った国立の痩身エステでは、ハンドマッサージによるリリンパドレナージュや、遠赤外線ドームでの汗出し、そしてセルライト除去を行いました。ハンドマッサージは、特に脂肪が厚く付いているところはけっこう痛いんですが、それだけに脂肪がもみだされている感がすごくあります。セルライト除去は、自分ではなかなか難しいものですが、サロンでやってもらうと効果が高いんです。

おすすめの記事