洗顔との違いとは?

笑顔の女性

汚れを落とすためにもクレンジングを行なうことは大切ですが、洗顔と同じものだと思っている人も多いです。クレンジングというのは、油汚れや角栓を落とすことを目的としています。それに対して、洗顔は肌に不必要な角層や汗、ホコリなどを落とすことを目的としています。クレンジングをして、汚れを落とすことで十分に感じますが、水性の汚れは落とすことはできません。そのため、クレンジング後に洗顔を行なうことで、水性の汚れもしっかり綺麗に落とすことができるのです。逆に、洗顔だけを行なってしまうと、メイク汚れは落とすことができないので注意が必要です。

ジェルタイプがおすすめ

クレンジングを行なう上で重要なことは、肌に負担をかけずにメイクや油汚れを落とすということです。刺激が強いものを使用してしまうと、肌に負担をかけることになるので気をつけたほうが良いです。どんなクレンジング剤を選べば良いのか分からない、という場合はジェルタイプのものを選ぶと良いでしょう。ジェルタイプは、他のクレンジング剤と比べて水分量が多いので、普通肌の人から敏感肌の人でも無理なく使用することができます。ただ、洗浄力がそれほど強くないので、メイクが落ちにくい部分はオイルで軽く落としておいたほうが良いです。アルコール成分が入っていると、乾燥肌や敏感肌の方には、刺激になってしまうので注意が必要です。乾燥しやすいという場合は、ミルクタイプの方が良いです。水分量が多いので保湿を意識している人には向いていますし、肌への刺激も少ないので安心して使用することができます。

万能で便利な化粧品

婦人

正しいスキンケアをするとなると、化粧水や乳液など多くの基礎化粧品を揃える必要があります。また、スキンケアには時間がかかりますから、忙しい朝などは大変です。そのようなスキンケアの時間短縮に役立つのが、オールインワン化粧品です。これがあれば、化粧水、美容液、乳液の役割を果たしてくれるので、基礎化粧品を揃える必要がありません。スキンケアもワンステップで完了するので、手間を省き、時間短縮にもなるのです。最近では、化粧下地の効果もあるので、目的に合わせて使い分けることができます。便利なオールインワン化粧品ですが、やはり単体の化粧品よりも効果は薄れてしまうので注意が必要です。ただ、全くスキンケアを行なわないよりも、オールインワン化粧品を利用したほうが肌をケアすることができます。

オールインワンが人気を集めている

最近ではオールインワン化粧品の人気がとても高まっていて、新製品も続々と誕生しています。今や欠かすことができないスキンケア製品となっていますが、その中でも人気が高いのはオールインワンジェルです。オールインワンジェルとは、ジェル状タイプのことを言います。従来の化粧品は、合成界面活性剤を使用して水と油を混ぜるのが一般的でした。しかし、ジェルが誕生したことによって、添加物を使用することなく化粧品を作れることになったのです。人気が高く、万能なオールインワンゲルですが、自分の肌に合っていない物は使用しないほうが良いです。口コミを参考にしたり、各メーカーのホームページをチェックしたりして、自分の肌質に合ったオールインワン化粧品を見つけると良いでしょう。

おすすめの記事