お肌の活性化

化粧水を持つ女性

お肌の酸性度をコントロールすることで、お肌に直接働きかけて角質の柔らかさを引き出しつつ、化粧品を肌の奥まで届けることが出来ます。
化粧品の本来の効果を引き出すことができるので、今現在注目を集めているコスメと言えます。

注目のコスメ

美容や美肌の注目が高まっているコスメといった化粧品は、現在様々な世代の女性に愛用されている製品と言えます。
その中でも美容液として注目を集めているブースターと呼ばれる化粧品が口コミで広がっています。

お肌への効果

ブースター美容液がお肌にもたらす効果とは、肌を若返らせるエイジングケア効果があります。
肌の奥まで浸透する美容液で、硬くなった角質層にも浸透する事が出来ます。
そして固く乾燥した肌に、柔らかさと潤いを取り戻す事でお肌をよみがえらせる事が出来る美容液がブースター美容液です。

メカニズム

保湿成分が蘇るメカニズムは、弱酸性のお肌に対してブースター美容液を使うことによってアルカリ性に変化させる事が出来ます。
アルカリ性になったお肌は、反射的に中和しようと肌が働き、賛成の物質を分泌します。
これにより保湿する事ができるのです。
その結果、化粧品の乗りがよくなったり、肌の奥まで浸透しやすくなります。
お肌のPHをコントロールすることで、お肌を活性化させて蘇らせています。

化粧品の補助

肌にうっとりする女性

ブースター美容液が持っている特徴的な効果として、肌の奥まで成分を届ける浸透力にあります。
化粧品を使う前にブースター美容液を使うことによって、化粧品の進化を発揮させる事が出来ます。

浸透力

ブースター美容液の他にも美容液は沢山あります。
このブースター美容液の保つ効果として、肌を柔らかくすることにより浸透力を上げる効果があります。
他の美容液は、ブースターの用に肌の奥まで浸透していくようなものではなく、美白効果を目的とした物が多くブースター美容液とは使い方が異なっています。

肌への浸透

基礎化粧品などのエイジングケア効果のある化粧品を使おうと思っても、肌の角質が固いと基礎化粧品はしっかりと肌に吸収されません。
その為、基礎化粧品がどんなに良い効果を持つものであってもその効果は減ってしまいます。
そこでブースター美容液を利用することで、固くなったお肌を柔らかくすることで基礎化粧品の信徒を手助けすることが出来ます。
使用方法も難しいことはなく、洗顔した後のお肌にブースター美容液をつけるだけで効果が現れます。
今まで使っていた化粧品はそのままに、肌にうるおいと柔らかさを与え、化粧品の効果を向上させることが出来ます。

おすすめの記事